スポーツ好きを苦しめるワキガ

スポーツ好きを苦しめるワキガ

東京都 男 19歳 WYさん

 

自分はタイトルにある様にスポーツが好きです。野球やサッカー、バスケットボール、バレーボールなど1通り人並みには出来、プレーするのがとても楽しいです。

 

ですが、どれも集中する自分を目を覚まさせる存在がいます。ワキガです。野球では、まず打席に立つ時、キャッチャーに審判に次の打席のバッターに、守備に着く時、ランナーに臭いを気にしてしまいます。

 

サッカーでは接触プレイが多いですし、走るのにも抜くのにも人の間をすり抜けます。バスケットボールは特にコートも狭いですし、シュートの際などもろにふっかかりますし、ドリブル突破もサッカーの時と同様です。

 

バレーボールに関しては1番問題でアタックの時相手側がブロックで跳ぶので深刻化している問題の一つです。自分の経験上1番効果があるのは市販のAGスプレーです。同じ悩みで苦しむ友達と結ばれる絆です。

 

ですが、これらの対策はワキガの分泌部分をシャットアウトしているのに過ぎないので、野球のピッチャーで言えばナイスピッチングですし、バレーボールで言えばナイスブロックですし、サッカーで言えばキーパーのナイスセーブですが、ワキガで言ったらナイスプレーの要素なんて一欠片もありません。

 

汗腺を閉じた事で体から外へ排除したい汗が出なくなり不健康に繋がります。臭いからスプレーをするという一連の動作は負のスパイラルです。体の健康が1番大事なのは間違いありません。

 

自分自身の監督不行き届きが原因でチームのプレーの質が落ちるのはスポーツに限ったことではないという事がよくわかる例だとおもいます。